トップ講義一覧 > 講義詳細

講義詳細

北海道大学

会場: 講義室A(503A) 時間: 13:00~14:30

観光学高等研究センター 特任教授木村 宏(きむら ひろし)

滞在型観光推進のための「歩く観光」を考える

訪日外国人の増加に伴い、滞在型観光のあり方も変化の兆しを見せています。主要都市の観光から地方に拡散した興味の対象は更に広く、深くその矛先を変え、農山漁村への滞在の欲求が高まりを見せています。地方都市での滞在プログラムの関心事の一つに、街や村、高原、森林、海岸、山岳などを「歩く」ことが挙げられます。フットパスや遊歩道、トレッキングルートの整備もあらたな展開を見せるなか、地域と地域を結ぶ「ロングトレイル」も静かなブームです。修験のみちから街なか、自然歩道など様々なスタイルの「みち」が今新たなファン層を築こうとしています。本講では新たに観光地に求められる「歩く観光」について考察します。

満席

北海道大学

北海道大学は、1876年に創立された札幌農学校に源を発し、その初代教頭を務めたクラーク博士が残した精神を昇華させた「フロンティア精神」、「国際性の涵養」、「全人教育」及び「実学の重視」という4つの方針を教育・研究の基本理念として掲げ、その具体化に努めています。

ホームページ http://www.hokudai.ac.jp/

アクセス

大きな地図を表示

ステーションコンファレンス東京

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12
サピアタワー5階(受付)、6階

  • Link
  • 東京ステーションシティ
  • サピアタワー