講義詳細

近藤 誠司

社会安全学部 准教授
近藤 誠司
(こんどう せいじ)

  • 満席
  • 時間13:00~14:30
いのちを守る災害情報
ー災害多発時代を生き抜く知恵ー
災害情報は「鵺」(ぬえ)のようにつかみどころがなく、扱いが難しいものです。情報が無ければとても困りますが(情報の空白域の問題等)、情報があっても困る場合があります(情報の洪水、格差や鮮度の問題等)。また、リスクを認識するための被害想定や防災計画、ハザードマップ等が、かえって防災に背を向ける人を生み出すことや、防災学習や防災訓練が“防災嫌い”を増やすネガティブキャンペーンにつながることなど、“社会的逆機能”の問題にも配視する必要があります。高度情報社会が到来した現代社会において、いのちを守り、救い、支えるために“生きた”災害情報を共有するにはどうすればよいのか、一緒に考えてみましょう。

関西大学

1886年、関西初の法律学校として設立された関西大学は、今や13の学部・大学院研究科、3専門職大学院、8併設校、留学生別科を有する総合学園となりました。「社会を見つめ、変化に挑む。『考動』する関大人が世界を拓く」の長期ビジョンのもと、さらなる発展に向け、常に躍動する活気ある大学として邁進しています。

ホームページ:http://www.kansai-u.ac.jp/