トップ講義一覧 > 講義詳細

講義詳細

甲南大学

会場: 講義室B(503B) 時間: 16:30~18:00

名誉教授上村 くにこ(うえむら くにこ)

進化する「死生学」 ―その目覚ましい変化の足跡をたどる―

「死生学」という学問はとても新しい学問で、1980年代に、西欧の「死学(death study)」を取り入れることから出発しました。「人間が死ぬとはどういうことか」を考える学問は、その後、社会学・宗教学・心理学・医学・哲学・福祉学・細胞生物学などの知見を学際的に取り入れて、アメリカやヨーロッパとは一味ちがう成果が見られるようになりました。日本独自の「死生学」が誕生しつつあります。その特徴は「生と死は切り離せない一つのものである」という基本姿勢ではないかと思います。
その成果の一端をご紹介するとともに、甲南大学で展開されている「死生学」の授業風景などもお伝えしたいと思います。

満席

甲南大学

甲南大学は神戸市東灘区六甲山の南麓に位置する、8学部4研究科1専門職大学院を擁する総合大学であり、2019年には創立100周年を迎えます。文部大臣も務めた創立者 平生釟三郎が主唱した「人格の修養と健康の増進を重んじ、個性を尊重し、各人の天賦の特性を伸張させる」という建学の理念に基づき人物重視の教育を実践しつつ、次なる100年に向けて新たな挑戦を続けております。

ホームページ http://www.konan-u.ac.jp/

アクセス

大きな地図を表示

ステーションコンファレンス東京

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12
サピアタワー5階(受付)、6階

  • Link
  • 東京ステーションシティ
  • サピアタワー